洗濯ネットの怪

またしても、むしがー虫がー

本日のお話にもムシが出てきます。虫のお嫌いな方はどうぞお読みにならないほうが…。

砂かけばばぁの弟子、我が家のおちび。
おちびのズボンはひどいものである。
砂場に直接座るので、ポケットに砂が入る。
更に、見つけた虫をポケットへ入れる。
そのまま忘れる。
そしてポケットの中で虫はかわいそうな最期をとげる。

入れるなと何回言っても、入れる。

洗濯する前に、ポケットを裏返してよく払う。
でもやっぱり、砂は、全部は落ちない。
虫の足は繊維にひっかかる。

結果、我が家の洗濯機のゴミとりネットには、すごいゴミが入る。
虫の死骸、砂、砂というにはやや大きめな粒、葉っぱ、花、その他いろいろ、ナゾの物体X。
何回言っても、ポケットに入れるのだ。

ある日は保育園の帰りに「ポケットの中に何か入れてない?」ときいたら、慌ててポケットの中を探ったあと、どや顔で、「入れてないよ!」
偉そうに言うなー!
しかも洗濯する前にポケットの中を見たら、枯葉と砂が大量に入っていた。どこ見たの?

またあるときは、やはり保育園の帰りに車の中で「ポケットに何か入れてない?」と聞いたところ、あわててポケットの中を探りはじめ、その場でポケットの中身が次々とチャイルドシートへ…
ぎゃー!それ掃除するの、私なんですけど。

あと1年もしたら、砂かけばばぁの弟子を卒業してくれるかな。
そろそろ、「今だけだ今だけだこんなの今だけだ」とつぶやく呪文が効かなくなりつつある。

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。どんどん押してね!
ブログランキング・にほんブログ村へ

洗濯ネットの怪
トマト行政書士事務所&トマトラボの情報は
Facebookページで発信しています。
ぜひ覗いてみてください。
じゃんじゃんいいね!を押しましょう。

シェアする

フォローする